薬天(やくてん)

今までの経験をもとに、よかったなぁ~と思うことを ①小学校教員関係(持ち物など) ②結婚関係(婚約、結婚式準備など) ③生活関係(住まい、片づけ、料理など) の3ジャンルで発信中。

新車を買うときに考えること3つ

vol.149

 

昨日新車を購入したことについて記事にしました↓↓

satomiman10.hatenablog.com

夫も私も中古車しか購入したことがなかったので

初めての新車購入となりました。全てがドキドキでした( ´艸`)

 

私たちの二の舞にならないためにも笑

これから買う方が落ち着いて手続きができるように

今日は新車を購入するときに

取り急ぎ考えなければならないことをまとめてみます。

f:id:satomiman10:20171028110510p:plain

①価格の上限を決める

特に私たちのような若造は

ここをしっかりと決めておかないと

欲が勝ってどんどん最終金額が上がっていきます(´;ω;`)

私たちもしっかり決めたはずですが

最終的に上限金額から少しオーバーしました(-_-;)

 

そして

決めた価格の上限を”最初に”車屋さんに伝える

ことがとても重要です!

 

そうすると

「う~ん…この機能も本当は取り入れたいんだけど予算が…」

というやりとりが成立し

運がよければお値段は変わらずグレードアップ!ということも( ̄ー ̄)ニヤリ

 

何事も最初が肝心です!(^^)!

 

②ローンをどこで組むか

私たちの場合は

ローンを組むところが決まらないと注文できませんでした。

多分どのメーカーでも一緒なのではないかと思います。

 

といっても

車屋さんでローンを組むか

他のところでローンを組むか

が決まっていればOKです♪

 

車屋さんでローンを組むメリットは

残価設定ができること。

 

残価設定を夫の新車プリウスで例えると…(設定金額は適当です。)

5年のローンを組むと

5年後にプリウスを買い替えをするなら

下取り価格が100万円になると予想される。

そのため

プリウスの価格300万円から100万円をひいた

200万円を5年(60カ月)で返済するプランが立てられる

というシステムです。

 

本来は300万円を60カ月で返済するため

月50,000円の支払いをしなければならないが

残価設定ならば

200万円を60カ月で返済すればよいので

月(約)33,000円の支払いでよいことになり、

月々の負担が少なくなるというメリットになるのです。

 

ただし!

車屋さんでローンを組んだ場合は

他のところより金利が高めに設定されております。

そして残価はあくまでも

無事故である場合で設定されております。

万が一5年の間に事故をしてしまえば下取り価格も下がる…ということです(´;ω;`)

 

メリットがあればデメリットもあるので

車のローンを組む場合は

新車を購入する前にどちらにするか話し合っておくとよいですよ☆

 

もちろん一括で払えばこんな難しい話は全く必要ありません(^^)/

一括で払えるお金がほしい笑

 

③保険はどこで入るか

これは保留でも注文はできます。

 

車屋さんとは別のところで自動車保険に入っている場合

新車購入を機に車屋さんに変更することもできるので

検討してみましょう~という話です。

 

車屋さんの保険に入ると

保険の新規加入による割引とかポイントがたまるとか 

すぐにお得なサービスが受けられる

というメリットがあります。

 

あと万一事故してしまった場合に

車屋さんに1本連絡すれば

全ての手続きができるというメリットもあります。

 

デメリットは手続きが面倒くさいというところです(;´∀`)

あとは今まで入っていた保険内容と価格を比較して

どちらがベストなのかを検討するとよいと思います☆

 

④最後に

注文のときには認印が必要です。

夫はいると分かっていながら忘れて車屋さんに家まで来てもらいました( ;∀;)大失態

手続きが進むと実印が必要になりますので

実印の準備&印鑑登録をお忘れなく☆

 

これから新車を買う方の参考になれば嬉しいです(^^♪

 

質問、感想、情報提供、お待ちしています‼‼‼‼ f:id:satomiman10:20170903114131p:plain