薬天(やくてん)

今までの経験をもとに、よかったなぁ~と思うことを ①小学校教員関係(持ち物など) ②結婚関係(婚約、結婚式準備など) ③生活関係(住まい、片づけ、料理など) の3ジャンルで発信中。

入籍から結婚式までの期間【入籍~2か月・挙式まで3か月編】

vol.113

 

入籍から結婚式までの期間【入籍~1か月・挙式まで4か月編】

の続きです。

 

今日は挙式まで3か月!というところで

何をやったかを書いていきます。

 

私たちは式までの期間は短い方だと思いますが

1年前・半年前から日程を押さえていても

実際に打ち合わせが始まるのは3か月前~

というところもあるみたいですね。

大きなところであればあるほどその傾向のようです(;^_^A

 

一番本格的に色々と進み始める頃だと思いますので

何かの参考になれば嬉しいです(^_-)-☆

f:id:satomiman10:20170921205008p:plain

①会場・コーディネータ決定

お気付きの方もいると思いますが

私たちの場合は

会場のプランナーさんではなく

個人コーディネーターさんとの打ち合わせで

式や披露宴の進行を

決めていく形にしました。

 

この形にしたのは

個人コーディネーターさんの考え方に

強く共感したからです!

 

その旨を両家両親に相談した上で

決定しました。

 

決して会場のプランナーさんに

難があったわけではありません(-。-;

とてもよくしてもらいました(^^)

 

ここでのポイントは

・会場のプランナーさんに任せることだけが

 方法ではないこと

・自分たちだけで即決をしないこと

です。

 

会場が決まれば

いい意味でも悪い意味でも

やれることが絞られてきます。

 

本当にこの会場で良いのか

自分たちがやりたいことができるのか

このタイミングで熟考することが

大切です!

 

②第1回打ち合わせ

 1回目の打ち合わせで話したことは次の通りです。

 

・ホテルに宿泊する人数・日数・車の台数の確認

・挙式前の日程確認

・招待状の発送日・内容物について(詳細は結婚式手作り招待状の作り方参照)

・当日お願いするスタッフと時間帯の確認

 ・花屋

 ・美容着付け

 ・カメラマン

 ・ビデオ(式のみor披露宴まで)

 ・司会者(式のみor披露宴まで)

私たちはビデオ・司会者とも理由があって披露宴までお願いしましたが

お値段が大きく変わりますので知っておくとよいですよ(^^)/

・当日流す映像の有無

私たちはオープニング/プロフィール/エンディングムービーと呼ばれるものは

一切流しませんでした。詳細は後日書きます…お楽しみに(^◇^)

・前撮りの有無

・受付の有無(立てる場合誰にするか)

お色直しとも関わってきます!

また受付がない場合は

披露宴中に直接新郎新婦or両家両親に渡してもらう形となり

当然スタッフからの案内もできないので

親族のその場の行動にかけることになります。

私たちはご祝儀のことを考え両家の兄弟にお願いしました。

 

③第2回打ち合わせ

1回目の打ち合わせと重なるところもありますので 

2回目の打ち合わせで新たに話したことのみ記載します。

 

・親族紹介をする人とするタイミングの確認

親族紹介をする人は一般的に司会者か両家親だそうです。

 

大人数での挙式・披露宴の場合は

結婚式が始まる前に親族紹介をするのが一般的だと思いますが

 

親族のみの挙式・披露宴の場合はいつでもできるので(;^_^A

親族紹介のタイミングは

式の前にするか披露宴の中でするかという選択肢が出てきます。

 

両家両親に相談した結果

私たちは披露宴の乾杯前に両家父親が親族紹介をする

ということに決まりました。

 

・結婚式でしたいこと/したくないことを考える(宿題)

 

・引き出物の品数と内容(宿題)

私は3品が一般的だと思っていたのですが

地域によっては引き出物の数が5品のところもあるみたいですね(;´・ω・)

両家両親に確認をとらなければならないところです。

 

④婚礼料理試食会・決定

会場を決める前に

この試食会があることは教えていただいていたのですが

夫が仕事で行けないということも即判明( ;∀;)

 

でも料理はこだわりたいところだったので!

急遽私の母に来てもらい二人で行きました。

 

私たちの選んだ会場(ホテル)の場合

母に12,000円のフルコース

私に14,000円のフルコースが運ばれ

2つを食べ比べながら決めました。

 

この会に行ったことで

料理長とも直接話せ

当日のメニューにも

少しオリジナルを加えてもらえました。

 

本来26,000円が

10,000円で食べられるフェアだったので

お値段も良心的でした♪

 

もし試食会があるならば

行くことを強くオススメします

 

⑤衣装店選び・決定

先述したとおり

試食会に私の母が来てくれることになったので

その足で衣装も見に行くことにしました。

 

衣裳店に行くときには3点セットを忘れずに↓↓

□ブライダルインナー(詳細は激安ブライダルインナー【結婚式節約アイテム】をご覧ください。)

事前に用意していない場合は白か肌色のストラップが外れるタイプのブラジャー

□肌色のストッキング

□カメラ

 

衣装店を決めてしまえば

その店の中でのドレスの取り置き・取り換えは可能なので

今回は衣裳店を決めるつもりで~という気持ちで行ったのですが

衣裳店だけでなく衣装も決まりましたΣ(・□・;

母の力が大きかったと思います!

 

お世話になったコーディネーターさんにいただいた資料にも

その旨が書かれています。

「(前略)はっきりと『似合う』『似合わない』を言ってくれるからです。

自分ではなかなか決めきれないのが、ウエディングドレス。

(中略)もちろん、お母様とのドレス選びは最高の親孝行ですので、

是非一緒に行かれてください。」

この言葉の通りでした!

 

こだわりのある方はそうもいかないでしょうが

ドレスを早く決めると披露宴の進行もすんなり決まるので

この面でもラッキーでした☆

 

後のごたごたがないように

義母にも予め話して快諾してもらうことも忘れずにv( ̄Д ̄)v イエイ

義母は快く快諾してくれました♪

 

質問、感想、情報提供、お待ちしています‼‼‼︎‼︎ f:id:satomiman10:20170903114131p:plain