薬天(やくてん)

今までの経験をもとに、よかったなぁ~と思うことを ①小学校教員関係(持ち物など) ②結婚関係(婚約、結婚式準備など) ③生活関係(住まい、片づけ、料理など) の3ジャンルで発信中。

【体質改善】ブライダルエステ その後

久しぶりにパソコンを開ける環境になったので、今までリンクが貼れていなかったものや、カテゴリーの設定ができていなかったものの整理をしました。少しは見やすくなっているのではないかな、と思います(^^)

 

さて、今日は先日書いた記事から頑張っていることを書きます。

あれから皮膚にブツブツが出ることもなく、アトピー体質も改善の一途を辿っていて体感としてはとてもいい感じなのですが、担当の方いわく、「血液の質や流れる力が弱くなっている状態」とのこと。

原因はタンパク質の摂取量が少ないor(andかも…)食べて栄養はとっていても、消化器系が弱く、吸収されていないからだそうです。

そこで、エステ以外にも普段の生活習慣を見直すことになりました。

①タンパク質をとる

タンパク質は1日に体重×1gをとる必要があるそう。教えてもらった情報によると、タンパク質が一番含まれているのは、高野豆腐。ということで、早速クックパッドで調べておいしそうなレシピに挑戦。

ごはんのおかずになってとてもおいしかったです☆高野豆腐、これからも定期的に摂取していきます。

びっくりしたのは、アトピー体質には動物性樹脂がNGだそう。そのため、アトピー体質の場合、牛乳、ヨーグルト、牛肉等でのタンパク質接種は控えた方がよいそうです。気をつけます…。

 

②食べ物の栄養を吸収しやすくする

1日に必要な水分量は35ml×体重だそう。私の場合は大体1.7Lでした。大きいペットボトル1本分といったところでしょうか。そのうち、800mlは白湯がよいそう。そのため、毎日白湯を作り、熱いうちに魔法瓶の水筒に入れて飲むようにしました。飲むのは4回、200mlずつ。 1.起きてから 2.朝食前 3.昼食前 4.夕食前 がポイントだそうです。教えてもらった白湯の作り方は、水900mlを換気扇を回しながら強火で沸騰させること5分。自然に冷めるのを待って飲む。というシンプルな方法です。電気ポットを使うとビリビリとした電気エネルギーが入るため、ガスでやることがポイント。火・水・風のエネルギーをバランス入れることで代謝がよくなるのだとか。今のところ、継続して頑張っています。

f:id:satomiman10:20170711114017j:plain 白湯作り最中の沸騰した鍋です( ̄∀ ̄)

あと、教えてもらった生ジュースを作り、栄養分を消化しやすい状態で摂取するように心がけています。私が教わったレシピは、バナナ1本、キウイ1個、豆乳150cc、はちみつ適量のジュースです。これは、食べ物の栄養を吸収しやすくするためのジュースレシピだそうで、目的がダイエット~とかになると、また違うジュースがよいみたいです。

 

今の状態だと、今後妊娠したときに、血液の量が少なくてよろしくない状態にもなりかねないとのことだったので、できることから少しずつチャレンジし、改善していけたらと思います。

当初は結婚式のためだったエステが壮大なプログラムになりつつありますが、楽しみながらよい体に近づけたら嬉しいな(*'ω'*)

 

質問、感想、情報提供、お待ちしています‼‼‼